ホーム>省エネにかかせない自然素材の住宅

省エネにかかせない自然素材の住宅

驚きの標準装備!住まいの空間を演出します

 

  床壁天井など肌に触れる部分は全て無垢材・無添加素材にこだわり屋根も耐震陶器瓦が標準装備 

  住宅設備は信頼性の高い国内メーカー品。 勿論オール電化仕様・エコキュートも標準装備

  建物本体の性能だけでなく設備や仕様についても住みやすさ追求の厳選した標準仕様

 

 

  ★空気の質を考える★

シックハウス等の原因となる化学物質を含んだ物質を浄化したい

夏は涼しく 冬暖かく室内の湿度をコントロールしたい

ボンド等使わず天然素材だけの塗り壁が欲しい

 

☆ そんな悩みを解決するするのがこの商品です ☆ すべて標準仕様 ☆

<沖縄の天然素材 「珊瑚」琉球の塗り壁>

内装材に使用される合成樹脂や有機溶剤が原因でシックハウス症状を起す方が少なくありません

琉球の塗壁は 沖縄県産自然素材と消石灰(しっくい)をFC剤(イオン結合促進剤)により固めた内装材ですので臭いや有害物質の発生がなく ホルムアルデヒドの吸収・マイナスイオン発生の安心で快適な空間を作ります。

沖縄県産自然素材 左から赤土・風化造珊瑚・勝連トラバーチン・赤瓦・消石灰(しっくい)                  

 2013715205327.jpg2013715204728.jpg201371520498.jpg201371520525.jpg2013715205044.jpg  

 

 

<天然食品糊  >

お米で造った食品糊「ノリピタ」 赤ちゃんが舐めても安心

 強度は木工ボンドの4倍~7倍の優れもの 主に床や壁の無垢羽目板の接着に使用します

20137152161.JPG

<天然和紙の塗り壁ーサンレーベン>

和紙を素材にした塗り壁

接着剤に帆立貝粉末(防カビ効果) ジャガイモデンプン糊使用

化学接着剤は不使用で空気浄化をする塗壁です。

<織物布クロス>201371623516.JPG

人や環境のことを考え 綿・麻などの天然素材を使用一切薬品処理をしない

京都の織物職人が手掛けた織物布クロスです。

壁紙の接着に食材を主成分とした天然糊を使用してます。

お好みの色をお選びいただけます。

他<西洋漆喰(レビスタンプ)><コットン壁紙><オリジナル布の壁紙>

社長のこだわり押入れは空気が停滞し悪臭やガスを放ちます。押入れの中も標準で織物クロス桐板を使用します。 建売住宅や大手工務店がよく使用するベニヤ板やビニールクロスは有害と捉えており一切使いません。

 

<内装建材>

ドア・引戸は天竜杉・天竜檜を標準装備 ウッドワン製ドアもセレクトが可能です。

天然乾燥・製材・加工を地元の職人が熟練の技で丹念に製作した国産の天然木建具です。

階段ー手作り杉無垢材  棚類ー無垢杉板  

201371622548.JPG2013854535.JPG

<構造部分>

土台ー檜 柱ー120角 床下地ー長期優良住宅仕様 体力壁ー大建ダイライト

床材ー<宮崎飫肥杉・吉野檜>

防腐材・防蟻材ー<ヘルスコキュア(木炭塗布>)ー墨塗5年保障 

 断熱ー<羊毛断熱材サーモウール>またはウレタン吹付け 

屋根ー耐震瓦・ガルバニュウム金属屋根

<空気清浄材Dーcoat><接着剤ノンホール>・・・ いずれも人と環境にやさしい材料です。

*お客様自身がご希望される仕様と変更も可能です。詳しく御説明いたします。                                              自然素材の家づくり研究会http://www.natural-materials.jp/s/ 

 

◎国産木の特長◎

1 コンクリートや鉄骨よりも長期に渡り強度を保つ国産木

 現在コンクリート造の建物の半数は40年で取り壊されているのが現状です。鉄骨造も長い間に錆びてもろくなってゆきます。檜で建てた世界最古の木造建築である世界遺産(法隆寺五重の塔)は伐採後1300年経過した今も生き続けています。これは樹齢1000年以上の木を伐採し数年かけて自然乾燥させているからです。国産檜は樹齢の倍年数 強度を保つともいわれています。仮に樹齢100年以上の木であれば伐採後100年後が最強度で 200年は強度を保つ計算になります。ただし乾燥材であることが重要です。

2 国産木には防虫・殺菌・癒しの効果があります

 国産木 特に檜にはもともと防虫・防蟻力が備わっておりシロアリを寄せ付けません。安価な外国産の木は育つ環境が違うためシロアリが発生しやすいのが現状です。私たちは実際そのありさまを目の当たりにしてきました。湿気の多い日本の森で生きてきた木は外的から身を守るためフィトンチッドをつくりだし自然のアロマを放出しています。それを利用して人間の心と身体を健康にするアロマテラピー(芳香療法)が生まれました。

 

3 国産木は伐採された後も生きています

 国産木は伐採された後も大気中の水分を吸収し調整します。まるで人間が肺で呼吸し長寿命であるのと同じ様に。顕微鏡で見ると構造がよくわかります。そしてカビ・細菌・ダニの発生も抑えます。化学物質過敏症の方やシックハウス症候群の方にはもちろん有効ですし 子供や老人が集う木造公舎がインフルエンザの発生を抑えた事実もあります。換気・調湿・乾燥は 人にも木にも生きていくうえでとても大事な事なのです。

 

4 国産木は災害にも強いのです

 国産無垢材は地震や火事にも比較的安全なのです。日本で発生した地震のデーターではコンクリートの建造物も 木造住宅も被害の大きいものもあれば無傷のものもありました。しっかりとした施工とシロアリ被害の防止 そして最新の耐震技術を用いれば心配することはありません。火事においても木には人の命を守る力があります。悲劇のNY貿易センタービルは温度上昇で強度がなくなり一気に崩れ落ちました。鉄骨の場合ですとこの状態になります。国産木造の柱は燃えてくると周りに炭化層ができ一時期火が弱まります。そして一定の時間建物を支えることができるのです。(外国材は芯が有りませんので当てはまりません)人が逃げるのに十分な時間を確保します。また 火事での死亡の原因は有毒ガスや煙がほとんどを占めており 無垢材や天然素材の使用 オール電化の設備がとても重要になってくるのです。

5 国産木は気候にデリケートです

 無垢の木は育つ環境により材質に違いが見られます。北米北欧やロシアと日本とでは木が育つ環境に違があります。家を建てる場所の環境と木が育つ環境が同じであることが理想です。作業をしていると感じますが 木は正直でデリケートです。長い間風雨にさらされ まさに自然のままに生きています。木は育った環境を自らの体に記憶しているのです。外材が湿度の多い日本の環境のもとで使用するには無理があり 最悪の結果を招く場合があります。木が柔らかく簡単にシロアリに食い尽くされますし最初から木自体の強度のないものが建売現場などでは多く見受けられます。

6 国産木の使用は日本の環境保全に需要な役割を果たします

 現在日本の森林は 戦前戦後に渡り植林しました杉や檜が大量に切り出しの時期を迎えております。日本唯一とも呼べる自然の恵みを利用しましょう。これは花粉症対策にも貢献するでしょう。 エネルギーゼロの還元型住宅 では なるべくゴミを出さない住宅建設が理想になってきました。自然のものを自然に帰すことが住宅業界でも求められており 私どもの考えるコンセプトに間違いはないと確信いたしております。自然素材の研究とともに次の世代に残せる健康な住宅を皆様に御提供できればと日々精進いたしております。

 

ホームトラスト社有山林ー見学・森林体験実施中201372105013.JPG

201371634754.JPG201372104835.JPG20137170740.JPG

 

<社長のつぶやき>

最近のデーターでは日本では化学物質過敏症患者が636万人(2013年4月調べ)で シックハウス症候群を含めると736万人に増加しております。数年前の6倍の数字です。別の統計では1000万人というデーターもあります。少なくとも15人に一人の割合で発症しております。<ガイヤの夜明け化学物質過敏症参照>

幸せになるために建てた家が 逆に不幸を招く結果に・・・。中国などから有害物質を含む安価な建材や家具類が流入し不幸な結果を招いております。残念ながら日本の基準では13項目ある危険化学物質13物質のうち2物質のみにしか適応されずF☆☆☆☆(フォースター)の認定が簡単にとれます。

これらの有害物質から発生する人体に悪影響を及ぼすガスが9年間は消えることなく放出し続けます。国は強制的に機械的な換気(24時間換気)を建築基準法に義務付けました(悪い空気が出続けている証拠)が 発想自体が苦し紛れの対策にしか見えません。これは基準を厳しくし化学建材やクロスを廃止すると国の産業が衰退するからです。24時間換気する意味がわからなくスイッチ切って使用しない人が増えています。ビニルクロスや化学薬品ボンド使用の家では換気扇を止めてはいけません。節電をさせておいて一方で「全室電気で換気しなさい」と国は矛盾が絶えません。

当社の標準仕様の珊瑚壁で部屋を塗りますと有害ガスが浄化されます。特に肌に触れる部分・内装には全て天然素材で仕上げますのでお部屋の空気を浄化します。空気清浄器のように電気をつかうこともなく永遠に浄化し続けます。化学物質過敏症に苦しむ方も壁紙を珊瑚の壁にリフォームすることで笑顔を取り戻しております。

ハウスメーカーは堂々とF☆☆☆☆の化学製品やクロスを使い「エコ住宅」と呼んでます。本物の自然素材や健康住宅は手間がかかり大量生産ができなくて儲けが少ないので この天然の空気清浄器を取り入れることはありません。

だから!任せてください!

肌に触れる部分は すべて天然素材を使います!!

・ビニールクロスは使いません

・合板フロアーや塩ビシート・CFは使いません201371923517.jpg

・建具・階段・窓枠・巾木・・・無垢材を使用します

・押入れの中はベニヤやシナプリントも使用しません

・床や羽目板などの木製品にはボンドは使いません

・シロアリ・防蟻材も薬品は使いません

・水廻りカウンターにはウレタンは塗りません

・空気を浄化する塗り壁など天然空気清浄機にする

*デザイン等の仕様変更の御要望があればもちろん可能ですが室内の空気をクリーンにする対策はアドバイスさせていただきたいと思います

 

そして

家づくりは妥協してはいけません。

見かけや値段より 本当の健康を!

とことん手間隙掛けて 手作り住宅を!2013719235357.jpg

家の中にいて 深呼吸ができる住宅を!

家族とともに 成長が味わえる昔ながらの家・・・・

 

一番大切なのは「家族の笑顔が絶えない家造り」です。

 

 

 

 

無垢材や自然素材とか使うと高いんじゃない?

 

家を建てるのに全部でいくらかかるのかしら?

 

これだけの仕様で 価格は延べ床面積30坪で 税込みで1590万です。

                                            *吹き抜け・バルコニー・ポーチ等 床面積に含まれない部分(施工面積)は別途

 

 

当社は建物の面積にあわせた価格システムを用意しております。

お客様の土地の面積に合わせ建築できる建物を即座に御提案させていただきます。

201372105456.JPG

201372105913.JPG

 

 

 

 

 

 

 

一生に一度の買い物に後悔しない!!!

家の価格はどうやって決まるのでしょうか? 家は一体いくらなのでしょうか?

埼玉県在住で34歳IT企業に勤めるお客様のお話です。

そのお客様は 最近二人目の子供ができアパートも手狭になっていました。年も30歳を超えそろそろ家を購入したいなと思っていました。そこで テレビでよくCMが流れている大手ハウスメーカーの展示場に行ったそうです。

アンケートを書き 展示場を見て回っていました。すると 細身で30代くらいのさわやかな営業マンが笑顔でやってきて話しかけてきたそうです。色々と話をしているうちに その営業マンの印象も非常によかったので見積もりをもらうことになりました。その見積もり金額を見て 彼はびっくりしました。

ざっくりみて 6000万といわれたそうです。その後彼は地元にある工務店の見学会に行き そこの社長と知り合いました。そこで 彼が家を建てるのにきいた金額は約半分でした。約3000万も違うのです。どうしても信じられなかった彼は その工務店の社長を連れて展示場に行き お願いしたらいくら?と聞いたところ・・・。その工務店の社長が答えた金額は約3000万くらいとのこと。全く仕様が一緒ということではありませんが 彼の奥さんや彼の希望を十分に満たし 価格が倍も違うのです! 彼は思いました。

家を買う時は 展示場に行って話を聞くだけではなく 家をつくるプロ(工務店など)に相談することも大事だと。

今回彼が家をつくるプロにお願いするとき いきなり電話をかけるのは怖かったので 資料請求をしたそうです。もしあなたが家づくりで失敗をしたくないと考えているなら 一度家をつくるプロ(工務店)に資料請求をすることをおススメします。

 

201372113226.jpg

 

 

 

201372112816.JPG

 

 

 

 

家をたててから 幸せがはじまる!

家を買うことは 人生に一回あるかないかの買い物ですよね。この資金計画を間違えると幸せになるために買ったはずが 一歩間違えると苦しい人生になります。

例えばローンを払うために  

夏休みや冬休みに楽しい旅行にいけない・・・

食事のおかずが粗末になったり・・・

お小遣いを減らされ 飲み会などのお付き合いにいけない・・・・などなど

家を買うことで 多くの事を我慢 我慢 我慢!!

耐えられますか?やっぱり毎日の生活は 余裕があるほうがいいですよね。しかし あなたの事を考えない営業マンから家を買った場合 予算ぎりぎりの家を買わされ 幸せな生活が送れなくなります。

せっかく幸せになるために買った家が 不幸の始まりとなってしまうのです。もし あなたが幸せな家族計画をお望みであれば まずは一言相談を。ベテラン営業マンが絶対に教えない住宅ローンの秘密を特別にお話しいたします。   詳細・お問い合わせ  どうぞ お気軽に!

 

201372114311.JPG20137211460.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201516164049.gif

 

 

お問い合わせ・ご質問について

当サイトについてのお問い合わせ・ご質問などがありましたら、下記までご連絡ください。

サイト名 ホームトラスト
運営事業者 株式会社 ホームトラスト
統括責任者 坪山 利明
住所 〒120-0015 東京都足立区足立1-33-3
TEL 03-6806-3102
FAX 050-3737-3301
MAIL info@hometrust-kizukuri.com

 

ページ上部へ